キービジュアル

風の子シュワッチについて

風の子シュワッチは、保護者の仕事の都合などで放課後ひとりになってしまう小学1~6年生が、放課後や夏休みをみんなと過ごせる楽しい場所です。
2004年に開設され、児童福祉法に定められている放課後児童健全育成事業として市に届出・受理されています。
また、2017年度に民設民営の子どもルームへの補助事業が創設され、
最初の補助事業者となりました。
風の子シュワッチは、今日も約30人の小学生の楽しい笑い声でにぎわいます。

所在地

〒263-0042  千葉県千葉市稲毛区黒砂1-5-14 THE 30th 1-B号室

保育の方針

  • 自主性・個性を尊重

  • 状況に応じて考え、
    行動できる

  • 相手の良さを認め、
    思いやる気持ち

  • 1人1人が遊び名人

  • 上級生も充実した放課後

  • 自己肯定感

スタッフ紹介

  • 小吹 翔子(こぶちゃん)

    【主任指導員】
    菅原 翔子(こぶちゃん)

    かわいいものを集めるのが大好きです。
    走るのは遅いけど、コマとけん玉なら負けないぞ。お料理は苦手ですが、お菓子作りは大好きです。毎日子どもたちからたくさんのパワーをもらっています。
    どうぞよろしくお願い致します。

  • 小林 広輝(アポロ)

    【指導員】
    小林 広輝(アポロ)

    手先を使う細かな作業や本を読むことが好きなインドア派です。シュワッチではレゴやぬりえをよくやっています。スポーツは苦手。上手くなりたいなあ…。
    基本はインドアだけど、大自然の中でのキャンプも大好きです。よろしくお願いいたします。

  • 早川 智巳(むぅみん)

    【指導員】
    早川 知己(むぅみん)

    ボランティアでYMCAに所属して、子ども達との関わりで20年以上になります。シュワッチ以外に浦安と松戸のプレーパークで活動しています。
    楽しい事を考えて実行するのとプロレスが好きです。宜しくお願い致します。

風の子シュワッチはこんなところ

シュワッチの一日

通常保育(学校がある日)

全日保育(長期休暇・振替休日)

楽しいプログラムがいっぱい!

一年中、楽しいイベントが盛りだくさん!

ご利用について

ご利用に関しましては以下からご確認ください。

ご利用案内